How to Drip

美味しい抽出の方法

挽き立てが一番美味しくいただけますので、可能ならばミルなどで挽き立ての豆をお使いいただくことをおすすめしています。
新鮮な浄水器の水や軟水をお勧めします。器具やカップは温めておく方が美味しくいただけます。

コーヒーメーカーの場合

各種コーヒーマシンの説明に従ってください。
最近のコーヒーメーカーはいろいろな工夫がなされたものが多く、1杯に使う豆の量もメーカーや機種によって違います。
説明書をよく読んでそれに従った淹れ方をすることが美味しく飲むコツです。

ペーパードリップの場合


岡田コーヒーストアではたっぷり15gの豆を少し粗めに挽いたものを使って、150㏄のコーヒーを抽出します。 各種ドリッパーの種類によって抽出の仕方は若干変わりますが、最初に粉全体を少しのお湯で湿らせて20秒ほどコーヒーの粉を蒸らしてから注湯を始めてください。


お湯の温度は沸騰後に火を止めて30秒くらい時間をおいたお湯(90℃~96℃)が適温です。 沸かすお湯の量は温度の下がりすぎ防止のため少し多めにしましょう。
残ったお湯はカップを温めるのに使えます。





表面で白く膨れ上がってくるのは豆のアクです。最後にアクが下に吸い込まれてしまう前にドリッパーを外してください。 アクはエグミ、雑味の素になります。

「コーヒーの保存」についても見る