Coffee Keeping

コーヒー豆の保存

コーヒー豆は焙煎後から酸化による劣化が始まり、空気、湿気、熱、光にさらされるとさらに劣化が早まります。
商品を受け取られたら出来るだけ早く涼しいところ、できれば冷蔵庫か冷凍庫に保管してください。
飲み切るのに2週間以上かかるようであれば、小分けしてジプロック等の密封できる袋に入れて冷凍することををお勧めします。

【ご注意ください!】
当店の袋はアロマブレス付きのため、中の炭酸ガスを逃がし外気を中に入れませんが、いったん開封したら缶に移すか密閉できる袋に入れてください。
そのまま冷蔵庫で保管されると、冷蔵庫内の臭いがコーヒーに移ることがあります。
コーヒー豆は脱臭剤と同じ特性があって周りの臭いを強力に吸うためです。

香りや味を良い状態で楽しんでいただくための保存期間の目安

「美味しい抽出の方法」についても見る

「おいしいコーヒーを淹れる器具のご案内」についても見る